冨樫先生がどれだけ仕事してへんかを簡単に教えたるわ